Lokinikki ~フリースドッグと黒い猫~(羊毛フェルトの犬猫ぐるみ)

lokinikki.exblog.jp
ブログトップ

ヒットマン現る  


暑いよ暑すぎる・・・。
通勤時の地上を炎天下の犬並みに舌を出して這うように歩いております (++)/
私、生まれも育ちも九州ですが暑さには滅法弱く、
特にこのヒートアイランド現象には太刀打ちできず、3分で活動限界がきます。
ああ堪らん堪らん、この暑さ(泣) (この上更に羊毛作業をする暑苦しさってば…)

ご無沙汰していた間にまたもやノートン先生が何やら不可解なメッセージを送ってよこし
PCはやや不調。
e0096720_22455353.jpg

せっ 先生、何で内部プログラム・エラーなんて起すんですかこの忙しい時に・・・



それでもちょっと余裕が出来たか、と思っていたら上司が2週間の夏休みでアメリカへ・・・
えええ~~!? 私を置いて? じゃなくて
仕事を置いて~?? そうすると残業するのは私か...はああ。。。

そんな酷な真夏のある夜、いつもにも増して私の足元に纏わり付く黒猫1匹。
何がそんなに楽しいのが、バタバタと何やら行ったり来たり。

「な~にやってるのぉ?(←習慣的に声をかけてるだけ) 何か面白いものでも見つけ・・・」

・・・。

基本的にロキの興味は動く物限定。私の手や足、テグスで釣ったヘロちゃんとかセミ・・・(^^;
私の足に組み付いてこないということは・・・



何か居るっ!



この季節、この激しい追いかけっぷりからすると・・・Mr.ブラウン!

ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! (予感的中)


私→キッチンへ瞬間移動(半泣き)
ロキ→バトル続行。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

さて同じ猫でも虫に対する反応は様々。
先住猫のキジ虎・ゼブラ(♀)は虫には無頓着で、むしろ虫よりもっと大きな
スズメや鳩に興味津々。 昆虫系はほとんどスルー。

同じく先住猫の黒猫・ヤマトは、こばえを見ただけでパニックになる弱虫くん...
虫なんぞもってのほかで遭遇しようものならまず押入れ直行(苦笑)
そして4時間は出てこない。

ロキはハンターだ。 しかもかなり優秀で、狙った獲物は仕留めるまでガンガン追って行く。
それはもうしつこくしつこく。(^^;)
とにかく狙った獲物は仕留めるまで決して何があろうと目を離さない。
その執念深さは、おやつを貰えるまで延々と私の身体を齧り続ける日常でも如何なく発揮されている次第。
普段は手を焼く執着心もこのときばかりは有り難く、
Mr.ブラウンと不幸にも遭遇してしまった夏は
(ほとんど見かけなかったが、数年前にゴミ男が下の階に越してきてからというもの時々遭遇・・・泣)

ゼブラ→無視。まったく興味なし
ヤマトと私→恐怖で泣きながら逃げ惑う  となすすべなく、
しかも退治も出来ず(そもそも近寄れない)見失ったMr.ブラウンとの再接近に怯え
恐怖のひと夏を過ごす羽目になったものだが、ロキに任せておけばもう必殺確実。

この時も、普段は悪さに大活躍の前足をバシバシと振るいベランダへ追い込むロキ。
「ロキちゃん素敵っ! 頼もすぃ~~♥ 」 とヒットマンに熱い声援を送る飼い主。

翌日、ベランダで見事昇天しているMr.を発見。
いやぁ、頼りになります~(笑)  黒猫、GJ!

その後ロキは丸洗いされましたとさ。


        虫出たらまた呼んでー!
e0096720_23504612.jpg


呼ぶ前に殺るくせに・・・ぽそ        
いえ能力は分かったから、今年はセミは勘弁してね...A^^;
[PR]
by lokinikki | 2008-08-04 23:58 | 黒猫Loki