Lokinikki ~フリースドッグと黒い猫~(羊毛フェルトの犬猫ぐるみ)

lokinikki.exblog.jp
ブログトップ

家猫の資質

北海道から美味しい差し入れ♪
(Sさま、感謝でーす♪)
e0096720_205098.jpg

ロキさま療法食と私の・・・栄養食?(笑)
Phコントロール&低脂肪フードで病み上がりのロキさま大助かりです!!!
こういう時、好き嫌いのあるコだと食べさせるのに一苦労なんですが
ロキさまは猫としては仲々鈍く
冷めたお茶だろうが、お薬入り缶詰だろうがウマウマと食べてくれます。
(しかも錠剤2つ割りというバレバレな入れ方なのに…(^^;)
外で生きていく猫としてはかなりポンコツ。
苦いもの=毒 という野性の本能が著しく欠けております。

先住のキジ猫(♀)はどんーなに巧妙に隠しても必ず見破り、
細かく砕いた薬入りフードには決して口を付けず(臭いでアウト)
大雑把に混ぜると綺麗に選り分けて残してくれる利口者...。
大病こそしなかったものの、とにかく食には厳しいしっかり者の賢い猫でした。

一方、外猫としてはポンコツなロキさまも家猫としては意外に優秀。
フードの選り好みをしないことは猫飼いにとって負担5割減!
その位猫はムラ食い・偏食の王様。
「えっ?これ昨日まで大好物だったじゃない!!!なんで~?!」なんてことは日常茶飯事。
ローテーションでのフード交換は良くある話です。
それに比べると、カリカリも錠剤も区別なく胃に収めてくれるポンコツ猫のなんと有り難いことか。
1700円のフードも398円のフード(←ショップが休みでやむなく)も喜んで食べてくれます・・・ちょっと複雑 (^^;;;,。
ロキさんに味の違いが判んなくっても身体はきっと判ってるから!(とプレミアムフードの為に云っておこう...)

さっそく贈呈品を漁るロキさま。
e0096720_21164960.jpg

食べませんってば・・・A^^; 


もりもり食ってます...
e0096720_21174412.jpg


こっちは私がもりもり食ってます(笑) しっとり感が堪りませ~ん♪
e0096720_2119330.jpg


そして更に甘やかされ増長する猫。
e0096720_21194918.jpg


Sさま、有り難うございました~♪
一人と一匹、ウマウマと食しております(^^)v
雪かき、めげないで下さいね!
 
[PR]
by lokinikki | 2007-01-11 21:31 | 黒猫Loki